ニュース

歯科健康フェアを開催・歯科健診なども実施

2010.6.21(越谷市)
ニュース写真
 越谷市立保健センターで6日、第15回「歯科健康フェア」が開催された。これは健康で豊かな生活を送るために自分の歯の健康について考えようと、「歯の衛生週間」(6月4日〜10日)に合わせて開催されているもの。午前10時から午後3時までの開催時間に1000人を超える人が訪れた。主催は越谷市、越谷市歯科医師会。
 この日は、歯科健診、口腔ケア相談、口臭と噛むカムチェック測定(そしゃく機能の測定)、フッ化物塗布のほか、歯科衛生士による歯のブラッシング指導、CCDカメラによる口腔内撮影などが行われた。
 市内上間久里から家族で訪れていた得上美佳さん(31)は「子どもの仕上げ磨きは、気をつけていても磨き残しがあるんですね。コツを教えてもらってよかったです」と話していた。
 このほか、「8020よい歯のコンクール」「越谷市母と子のよい歯のコンクール」「歯の健康家族コンクール」、「6528よい歯のコンクール」の表彰が行われ、歯科医師会と越谷市から表彰状と記念品が贈呈された。
 また、児童生徒による図画・ポスターおよび標語の展示もあり、応募した児童生徒全員に歯科医師会から感謝状と記念品が贈られた。

>戻る