ニュース

日赤社長表彰を受賞・越谷市赤十字奉仕団

2010.5.31(越谷市)
ニュース写真
 越谷市赤十字奉仕団(北條住子委員長)が12日、東京明治神宮会館で開かれた「全国赤十字大会」で社長表彰を受賞した。同賞は越谷市と宮城県栗原市の栗駒赤十字奉仕団の2団体が受賞した。13日には北條委員長が、市役所を訪れ、高橋努市長に受賞を報告した。
 同奉仕団は、08年に全国の奉仕団の中からモデル奉仕団として選出された10団体の中から、特に優れた奉仕団として評価されたもの。中でも子育て支援として、JRC(青少年赤十字)と連携し、炊き出し体験教室や能楽教室、クリーンパトロールを実施するなど、次々と子どもたちが楽しんで参加できる企画を立て実践している功績がたたえられた。
 今年10月31日には、埼玉県赤十字フェスティバルが越谷市総合体育館を会場に開催される予定で、北條委員長は「この受賞により、フェスティバルの成功に向けて団一体となることができる」と喜んでいた。

>戻る