ニュース

6月15日に創立10周年の記念講演会・越谷ロータリークラブ

2010.5.31(越谷市)
ニュース写真
 越谷ロータリークラブ(森仁三会長)が創立50周年を迎え、記念事業の公開例会講演会「21世紀の教育問題と子育てのあり方」(越谷市、越谷市教委、越谷市子ども会育成連絡協議会など後援)が6月15日午後6時から、越谷コミュニティセンター・小ホールで開かれる。
 講演会の講師は埼玉県教育委員会委員長の松居和さん。日本の危機を救えるのは今の子どもたちだとし、子どもの教育と将来について考える。
 松居さんは1954年、東京生まれ。米・カリフォルニア州立大卒業後、尺八奏者として「ウイロー」「太陽の帝国」など多数の米映画に参加。1988年には米の学校教育の危機を報告したビデオ「今、アメリカで」を制作し話題になる。06年に埼玉県教育委員会委員に就任。08年には制作・監督した映画「シスター・チャンドラとシャクテイの踊り手たち」が、ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭で金賞を受賞している。著書に「家庭崩壊・学級崩壊・学校崩壊」、「子育てのゆくえ」など。
 入場無料で、誰でも参加できる。
 <問い合わせ>越谷ロータリークラブ事務局TEL965・0550(土・日・水曜休み)。

>戻る