ニュース

初の「学生議会」開催・現職市議が答弁

2010.5.24(越谷市)
ニュース写真
 越谷市議会では、次代を担う学生に模擬議会の体験を通して、市政や議会について理解を深めてもらい、市民に開かれた議会を推進しようと、10日に学生議会を開催した。
 この学生議会は、市内にある文教大学と埼玉県立大学からの学校選出や、一般公募により、10大学から集まった大学生32人が学生議員となって行われ、市政全般についての大学生の一般質問に対して市議会議員が答弁を行った。
 当日は、およそ100人が傍聴に訪れ、学生議員とふだんは質問する立場の市議会議員とのやりとりを見守った。参加した学生議員からは「自分たちの住むまちについて改めて考える良い機会になった」、「市議会の議場で自分の意見を述べることができ、貴重な経験となった」などと感想を述べていた。

>戻る