ニュース

越谷JCが越谷市社協に車イス贈る・古紙リサイクル運動で

2010.5.17(越谷市)
ニュース写真
 越谷青年会議所(栗原章人理事長)は10日、古紙リサイクル福祉貢献運動の一環として、車イス1台を越谷市社会福祉協議会に寄贈した。昨年に続き2台目になる。
 「環境に優しく」「福祉に貢献」をテーマに同会議所では、昨年4月から会議所メンバーの事業所を中心に古紙回収を始め。同貢献運動をスターとさせた。今回は、26dの古紙を回収し、売却。その費用で車イスを購入した。
 栗原理事長は「これからは、もっと多くの市民の協力が得られるように、会員以外にも古紙リサイクル福祉貢献運動を呼びかけていきたい」と話す。同社協の川上金蔵事務局長は「車イスのレンタルは法事や通院、旅行など使用するケースが多く、足りない状況なので寄贈は大変ありがたい」と喜んでいた。

>戻る