ニュース

園児も発表・北越谷さくらフェスタ

2010.4.5(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の北越谷駅西口のさくら広場で3月20日、「第7回さくらフェスタ2010」が開かれ、ステージなど約500人の参加と約1500人の来場者が楽しんだ。このイベントは北越谷地区コミュニティ推進協議会(山口清会長)が、このさくら広場の活用と地域コミュニティを深めるために開いたもの。
 ステージでは、北越谷幼稚園の園児、北越谷小学校児童、少年野球チーム、栄進中学校吹奏楽部とふだん北越谷地区センターで活動しているクラブ・サークルなどのメンバーが演技や演奏を披露した。文教大学学生のバルーンアート、紙芝居や老人クラブ、ガールスカウトによる昔の遊びやクラフトのコーナー、越谷産の野菜の即売会、桜並木保存会の皆さんによる甘酒の無料配布など盛りだくさんの内容で市民が楽しんだ。
 来場者の一人は「幼稚園児からシルバーまで、3世代が一緒に参加して楽しめるイベントなので、毎年続けてほしい」と話していた。

>戻る