ニュース

親学講座に参加を・4月17日、増林地区センターで開催

2010.3.15(草加市)
ニュース写真
 越谷青年会議所主催の親学講座「〜親が変われば子どももかわる〜」(越谷市、同市教育委員会、越谷市社会福祉協議会など後援)は4月17日午前10時から正午まで、越谷市増林地区センターで開かれる。
 核家族化や少子化などで地域のつながりの希薄化・社会全体の規範の低下など、親と子を取り巻く生活環境の変化で、親や家庭の教育力の低下、またそれに伴い、子育てにストレスを感じる親、親としての自信がない親が増えている。このような問題を解決していくには、まず親自身が変わり、成長をしなければならないとし、「親学」を通じ、親が親としてどうあるべきなのか、子育てには何が必要なのか学んで、親としての自信と自覚を深めてもらおうと企画された。
 講師は明星大学教授で前埼玉県教育長の高橋史朗氏。内容は講師の話を聞いた後、「子育てについての悩み」や「優しさと厳しさの使い分け」など4つのテーマについてグループに分かれて話し合ってもらう。
 対象は幼稚園児、保育園児、小学生の子を持つ保護者・出産予定の人。保育(2歳以上に限る)もある。講座の申し込みは郵送(〒343・0818 越谷市越ヶ谷本町8の7 越谷青年会議所「親学事業」係)かファクス(966・0807)で。締め切りは4月3日。
<問い合わせ>越谷青年会議所TEL966・0789。
>戻る