ニュース

受付ロボット好評・ミラクルの新展示物

2010.3.15(越谷市)
ニュース写真
 越谷市科学技術体験センター・ミラクルに5日、新たに3基の体験装置が設置され公開が始まった。新しい体験装置は、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用したもので「ベルヌーイの定理体験装置」「リサージュ図形体験装置」「受付ロボット」の3基。同センターにはこれまで24基の体験装置があったが、新たな体験装置が設置されるのは初めて。
 子どもたちに人気なのは「受付ロボット」。1階エントランスホールでセンサーで入館者を感知して、ロボットにあいさつの動作や音声を出させる高さ30aほどの小型ロボット。ロボットは「こんにちは。ミラクルへようこそ。実験や工作、サイエンスショーなど楽しいコーナーがいっぱい。楽しんでね」など四季に合わせて4つのパターンがある。音声に合わせて腕を曲げたり広げたり、首を振るなどの動作も行う。
 同センターは科学技術への興味と関心を喚起し、未来を担う創造性豊かな人材の育成を図ることを目的に、01年5月に開館し、昨年度は14万3000人の利用者があった。入館無料で館内の体験装置も無料で体験見学(実験・工作教室では有料の場合がある)できる。
 <問い合わせ>越谷市科学技術体験センターTEL961・7171。

>戻る