トップニュース

今年もプロ野球イースタン巨人戦開催・4月25日、市民球場で

2010.3.8(越谷市)
ニュース写真
 プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対千葉ロッテ」が4月25日午後1時から、越谷市民球場で開かれる。今年も2年目の巨人の大型打者・大田泰示内野手の強打が見られるほか、ルーキー・右の本格派・土本恭平投手ら大型新人選手が活躍しそうだ。対する千葉ロッテの荻野貴司外野手や大谷智久投手ら新人選手が登場しそうで、両軍とも期待の選手の活躍が楽しみな試合になりそうだ。入場券発売は10日から始まる。入場料は別表の通りで関係者は早い購入を呼びかけている。

 越谷市民球場でのイースタン・リーグ公式戦は17年目。巨人の大田は東海大相模高から昨年入団した期待の打者。背番号55をつけ将来の4番打者を目指している。越谷で本塁打がでるかが楽しみだ。また、地元草加出身で春日部共栄高校、明治大から一昨年入団した古川祐樹投手の登板も楽しみ。
 対する千葉ロッテも昨年入団した期待の投手・大谷智久選手など、見ごたえのある選手の戦いが楽しみ。
 当日は、試合のほか、少年野球教室(事前申し込み制、抽選)のほか、前売り券購入者や入場者にプレゼント抽選券(ラッキーナンバー)を先着3000人に配布し、抽選で「日帰り旅行」など豪華賞品が当たる。また、観客席へのサインボール投げ入れや、巨人軍監督、選手との記念撮影(定員制)、巨人グッズの販売など、イベントいっぱいで家族で1日楽しめる。
 入場券の購入先は、各読売センター(YC=読売新聞販売店)と越谷市民球場、越谷市中央市民会館、同総合体育館で発売する。 入場料は前売り特別席1200円(当日1700円)、同内野席900円(同1400円)。外野席は当日券のみで500円。全自由席。
 <問い合わせ>東武よみうり新聞社TEL987・0611。

>戻る