ニュース

生徒、父母が参加・栄進中でクリーン作戦

2010.2.15(越谷市)
ニュース写真
 越谷市立栄進中学校(鳥海秀夫校長)は6日、同校周辺地域の「クリーン・アップ作戦」を行った。参加したのは同校職員、生徒391人、保護者78人が約1時間30分にわたり奉仕活動に汗を流した。
 クリーン・アップ作戦は、同校が独自に年間2回、夏・冬に行っている地域清掃活動。生徒会が中心となり、部活動単位や個人で参加する生徒や教職員だけでなく、PTAの父母や「おやじの会」も協力して盛大に行われている。
 同校では「日ごろ、お世話になっている本校周辺地域を感謝の気持ちを込めて清掃することで、生徒たちの健全育成を図っています。今年度は新たな取り組みとして、ごみの分別収集に取り組みました」と話していた。

>戻る