ニュース

子どもたちの絵「夢」いっぱい・越谷駅東口再開発工事壁に

2010.2.15(越谷市)
ニュース写真
 越谷駅東口の再開発事業地の工事壁に子どもたちの「夢」を描いたボードが掲げられた。昨年10月行われた越谷青年会議所夢サポート事業「アートワークショップ・夢と未来の<魚>と<ケヤキの木>を描こう!」で作成されたもので、140人の子どもたちの夢が1・8b×7・2bのボードいっぱいに添付されている。
 子どもたちの夢が大海を泳ぐ魚のように、まっすぐ天に向かって伸びる木のように育ってほしいとの思いが込められた夢ボード。越谷JCでは夢を展示することによって目標を忘れず努力できるようにと願っている。ボードは工事終了(2011年予定)まで掲示されている。

>戻る